舟橋映見の英語♪海外☆家族♡日記 amyamyfu’s diary

子連れ海外、英語の楽しさ伝える活動、 ワーママ日記です。

短い夏休み 我が家に新しい仲間が!命名 カブ太 カブ吉 そしてカブ美‼︎3匹のカブトムシ物語

この夏休み!!

我が家に新しい仲間が加わった!!

 

 名前はカブ太とカブ吉、そしてカブ美

 

そうです カブトムシです!

 

f:id:amyamyfu:20200729215441j:plain

 

昔 ラジオのオープニングトークで

『私に新しい家族ができました!!』と話し、

オチとして猫。だったんですが、(それが まりん)

『くだらないい!!!』

と即、怒られました。

 

ま結婚とかって想像するところ(何だ猫か。)

って。

 

今なら新しい家族!といって

猫や犬のペットっていうのは、

ごく普通の会話ですよね!

 

さて虫が大の苦手の私。

 

(いや〜 とうとう この時が来てしまったか。)

そんな風に私は思ったのでした。

 

遡る事9年。

私は3人目を妊娠した時、今度もまた女の子だと

勝手に思い込んでいました。

 

私自身が三姉妹の末っ子なので

 

(私が生まれるのか〜)なんて

思っていたんですよね(笑)

 

そしてある日 "お腹の赤ちゃんは男の子" 

聞いて

(どうしよう!!! 私大丈夫か?)

って不安にもなってしまったんです。

育てられる?!って。

 

 

きっとこういう事も不安だったんだろうな〜。

虫が本当に怖い!!

 

『キャ〜ッ』とよく叫び、旦那さんには

『今は階段の上から、突き落とされた時の

"キャ〜"だ』

 

そして子供達も

『ママの声でびっくりしたわ』

『そうそう』と呆れられる事もしばしば。

 

今までは

『カブトムシの幼虫あげる!』って

声をかけてもらっても

 

『私がダメだわ』と断っていました。

(息子よごめん!!)

 

でも小学3年にもなるとそうはいかない。

 

って前置き、長くなりましたがf^_^;

 

夏休み前にに学校からもらってくることに

なりました!

 

前日から かなりドキドキソワソワ。

ネットで土や、えさ。虫かごなどを

いろいろ調べていました。

 

f:id:amyamyfu:20200729215333j:plain

 

 

 

家にある小さな虫かごを持って

次の日学校へ出かけました。

 

そして雨の中、私より早くに娘と息子が帰宅。

 

仕事が終わってスマホを見ると何回か着信。

 

電話をかけると

『1匹の大きなオスがメスに襲いかかり

もう1匹のオスがそれを助けた!

そしたらそのあと元気がない!!!!

どうしよう 死んじゃったら!!!』

 

私が餌を買って帰ろうと思っていたのだけれど

なんと5年の次女が

 

『私が買ってくる!!』

と近くのスーパーに買いに行ったとのこと。

 

しかも雨の中。

 

実はこの時パパさんにも電話をしていたみたい。

 

『大丈夫だわそんなの。』

と言ったそうですが…。

 

 

でも居ても立っても居られない様子が

すごく想像できました。

 

 

虫が好きではない娘だけど

弟の泣きそうな姿も気になって

お小遣いを握りしめて買いに出かけたんですね。

 

ちょっとすごいな〜。感動しました。

 

 

 

そして (もしかしたら娘が買えていないかも!)

と思い、

わたしも念の為100均で

餌と餌入れを購入して帰りました。

 

 

家に着くまでの間にも息子から留守電が

入ってました。

 

『メスも元気がないです。』

 

悲しそうで不安そうな声。

 

カブトムシの実況中継をして切れる。

しかも敬語(笑)

 

いや〜相当不安だったのでしょう。

 

 

『一緒にお姉ちゃんと買い物に行って

カブトムシに何かあっては!!』

 

とも言ってました。

 

じっと見守っていたのね。

動かないカブトムシを(泣)

 

 

さて帰ってみると、娘が買い物に行った

そのお店には何も売っていなかったとのこと。

 

『何も買わないのもさ~』

 

とビッグサイズのマーブルチョコを

買ってきていました(笑)

 

ちなみに そのまま出てきても全然平気なお店。

 

 

さて争いが激しかったようでオス1匹が

お菓子の缶に移動され、

爪楊枝で穴を開けたラップが

かけられていました。

 

さて小さな虫かごに 三匹一緒にして

餌を投入~!

 

そしたら

食べる食べる!びっくりするくらいの勢いで

餌に向かいました。

 

f:id:amyamyfu:20200729220859j:plain

 

特にメスはず〜っと頭をすっぽり隠していました。

 

f:id:amyamyfu:20200729220810j:plain

 

とにかく2時間とかそのままなので

窒息しないのかしら?!

と今度は私が不安になるくらい。

 

相当お腹が空いていたのね!

 

いや〜やっぱりなんでも生き物を飼うのは

楽ではない。

 

ハラハラドキドキですね。

 

ってやっているうちに、

見ているのも結構楽しくて

怖いとか気持ち悪いって事はなく

平気で触れるようになりました!

 

でもカブトムシは。って事ですけどね!

 

 

さて次の日、私は1日仕事。

そして旦那さんはお休み。

 

カーマに行くのをかなりかなり

楽しみにしていた息子。

 

こんなに立派になってました!

 

f:id:amyamyfu:20200729221046j:plain

 

 

大きな虫かごに土や、保湿マットに

落ち葉マット。

落ち葉も買うんだね〜。

 

f:id:amyamyfu:20200729221235j:plain

 

 

 

だってこの時期に落ち葉なんて拾えない

ですもんね。

 

 

さて、我が家にカブさん達がきてから

早いもので2週間が経とうとしています。

 

 

今は日中ほとんど土の中にいて見えないから

最初の興奮はすっかりおさまってしまいました。

 

 

『二度と生き物飼わないよ!!』

なんて私もついガミガミ言いながらの

短い夏休みを過ごしています。

 

 

カブ達が来てすぐに その事をFBに投稿したら

「カブトムシ好き!」「嫌い!」なんて

コメントをもらいました。

 

そこで思ったのが

男だから好き。ってことはないんだなって!

私も飼ってた!なんて女子も多いんですね。

 

 

ちなみに今回 意外に私が平気だったのは

おそらく昨年カブトムシイベントの

司会をしたからです。

 

 

私がちょっと偉そうに(笑)

 

『スイカなどはあげないでね!

カブトムシも下痢をしちゃうから。』

 

なんてみんなに説明していました。

きっとみんなの方が詳しいはず(笑)

 

 

その時にカブトムシの人気の凄さも知り

あと(かっこいいな〜)とも思ったのでした。

 

f:id:amyamyfu:20200729233827j:plain

あれ?!これはクワガタですね( ̄∀ ̄)

ツヤツヤ、立派ですね!

 

仕事をいただいた時に

『えっ?!私できますか?』って

聞いていたけれど

 

どんな仕事でも やるべきですね!

 

その時の知識が今、役立っています。

 

 

カブトムシの成長を見届けます(o^^o)

 

 

またまた長文。

最後まで読んでくださって

ありがとうございました♡